JIDnews 289

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。

令和3年 オンライン「新年の集い」 開催


 丹羽理事長による年頭の挨拶に始まり、JIDが取り組む数々のプロジェクトやエリアの代表者がそれぞれの場所から新年度の活動について説明をした後、事前に手を挙げていただいた賛助会員6社の代表者による新年のご挨拶と企業プレゼンを行って頂きました。当日ご都合が合わず参加頂けなかった方は下記リンクより当日の様子を是非ご覧下さい。
   動画閲覧はこちら
(動画はzoomウェビナー記録です。閲覧期間は3月5日迄となります。)
 1、ノーマンジャパン㈱・板垣様、(新入会員)
 2、ヘティヒジャパン㈱・塚野様、(新入会員)
 3、㈱ワーロン・渡辺様
 4、㈱トミタ・富田様
 5、㈱アダル・近藤様
 6、東京ガスコミュニケーションズ㈱・菅野様
                 (発表順)

一般寄附金受入についてのお知らせ


 日頃は協会活動へのご理解とご支援ご参加をいただき有り難うございます。
当協会の様々な公益活動および共益運営は皆様の会費により賄われております。
あらためて御礼申し上げます。

しかし本年度はCOVID-19 感染症拡大により、年初に計画されていた幾つかの事業や活動が延期ま たは中止となるなど様々な影響があらわれ、活動が滞る状況がみうけられます。
定款 第3 条「目的」である『この法人は、インテリアデザインの創作活動を奨励し、人材の育 成に努め、インテリアデザインの普及を図り、もって国民生活の文化的向上と産業の発展に 寄与することを目的とする。』を遂行し活性化するためには、より多くの方々からの支援が受けられる体制づくりが必要です。

そこで2020 年9 月度理事会に於いて当協会の目的事業を安定的に行なうため、広く一般の方々か らも寄附金を募ることを決議いたしました。会員の皆さまにも現状をご理解頂き広く告知へのご助力を賜れればと存じます。

当協会は内閣府より公益認定を受けており、私たちの活動に賛同し、支援して頂いた方々(個 人・法人を問わず)が寄附をされた場合には、『税制優遇措置』を受けることが出来ます。

個人:所得控除[課税所得から(寄附金額(*) - 2 千円)の額が控除]
       *所得金額の40%相当額が限度
   税制控除[税額から(寄附金額(*1) - 2 千円)× 40%の額が控除(*2)

        *1 寄附金額が総所得額の40%に相当する金額を超える場合は、40%に相当する額
        *2 控除額は所得税額の25%が限度

法人:一般寄附金の損金算入限度額とは別に、特別の損金算入限度額が設けられています
     (公益法人及び認定NPO 法人に対する寄附金は、下記A+Bが限度額となる。)

      A: 特別損金算入限度額=(所得金額の6.25%+資本金等の額の0.375%)の2 分の1
      B: 一般寄付金の損金算入限度額=(所得金額の2.5%+資本金等の額の0.25%)の4 分の1

公益社団法人日本インテリアデザイナー協会(JID)の代表的な公益活動として以下のものがあります。

JID AWARD  1970 年より継続している事業で、国内において完成・製造された優れたインテリア空間やインテリアプロダクト製品に対して贈賞。特にインテリア空間については、画像・設計図書のみに頼らず、最終審査は北から南まで足を運び複数の審査員による現地審査を行い決定しております。

人材育成活動  小中学生などを対象にキッズデザインワークショップを定期的に開催しています。各地域に於いて、インテリアデザイン学科のある学生作品の優れたものに対して表彰行為、その他に美術デザイン系学部学生を対象の作品発表を促し、表彰する事業を開催しています。

国 際 活 動  国際インテリアアーキテクト・デザイナー団体連合(IFI)にアジアで初めて参加し、その後数々の行動を共にしてきました。また近年毎年5 月に、世界同日にインテリアデザイン啓蒙活動を全国各地で開催しています。その他アジアバシフィックスペースデザイナー連合(APSDA)とアジア地域(豪を含)での活動を行っています。

JID の活動をより多くの方々に認知ご理解頂き、安定した活動が行えるよう『ご寄附のお願い』をホームページの改編に合わせ新設掲載させて頂く予定です。

会員諸氏はもとより私たちの活動にご興味をお持ちの方々、ご支援の意思をお持ちの方々にお知らせ頂くと共に、ご協力頂ければ幸いです。


公益社団法人日本インテリアデザイナー協会
理 事 長  丹羽 浩之
財務担当理事 阪井 良種

事務局からのお知らせ

新型コロナウイルス感染防止対策により、事務局業務(業務体制)は、当事務局が東京ガス施設OZONE館内にあるため、OZONE側の運営ガイドに準ずるようにしております。
今後OZONEの休館、一部閉館等の場合の事務局業務の対応につきましては、会員の皆様へ、その都度一斉メールでご案内をいたします。
よろしくお願いいたします。

          以上 ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。



新入会員紹介

【賛助会員】  ①企業名 ②会員番号 ③担当者 ④所在地 ⑤連絡先


①企業名ノーマンジャパン株式会社
②会員番号3243
③担当者取締役マネージングディレクター
         板垣 祥司
マーケティング部 嘉納 由香子
④所在地〒151-0051
渋谷区千駄ヶ谷5-23-15
A-PLACE 代々木 3F
⑤連絡先TEL 03-3356-8688
Email:s-itagaki@norman.co.jp 
Email:y-kanoh@norman.co.jp


①企業名ヘティヒ・ジャパン株式会社
②会員番号3244
③担当者マーケティングマネージャー 塚野 裕之
マーケティング部      相馬 育子
④所在地〒101-0052
千代田区神田小川町3-8-5
駿河台ヤギビル2F
⑤連絡先TEL 03-5283-2941
Email:info-japan@hettich.com
Email:ikuko.soma@hettich.com




【訃 報】

【名誉会員】
堀内 啓二氏(中日本エリア)
2020年8月逝去

【名誉会員】
渡邊 敏雄氏(西日本エリア)
2020年11月逝去


【会員数】2021年1月末現在

   正会員         計  188名
        (北・東日本)   112名
        (中日本)     27名
        (西日本)     33名
        (南日本)     16名
   賛助会員        計  44社
   名誉会員        計  39名

                        以上